弘いずみプロフィール

フラメンコ舞踊家 弘いずみ

1966年 京都市生まれ。

大学在学中にフラメンコと出会い、卒業後は度々渡西しアドリアン・ガリア、アンヘリータ・バルガス、エル・トレオ、スサーナら、日本のみならず欧州各地の多くの著名な指導者に師事する。

エル・トレオ、スサーナ夫妻には家族として迎え入れられ、寝食を共にして生活に根差した生きたフラメンコを体得。

2002年まで神戸の老舗タブラオ“エル・パンチョ北野”にレギュラー出演。

その他、FLAMENQUEROS舞踊団の一員として幾多の劇場公演・イベント等に出演。

2005年1月フラメンコ教室“LA MACARENA”を設立。フラメンコを一つの生き方として多面的にとらえ、バイラオーラとして、舞踊教師として教えることに生きがいを見出すとともに、人間として日々研鑽中。


◆主な師事した人

ELPOKA岡崎氏、マリキージャ、タティアナ・ガリード、アドリアン・ガリア、アンヘリータ・バルガス、ラ・チナ、マヌエル・レジェス、カルメン・トーレス、セバスチャン・ロマン、エル・トレオ、スサーナ、エンリケ・エレディア


生徒さんの声

上上級 土曜14時アレグリアクラス K.Aさん

 

弘先生は優しく丁寧に、個々にあったアドバイスをしながら指導してくれます。

体は小さいけれど、人としてはとても大きく温かい人で、踊りを教えてもらうことはもちろん、先生に会うために私は10年以上通い続けています。

上上級 土曜14時アレグリアクラス Kさん

 

小さな身体からは想像がつかないほどパワフル。なんでこんな難しい振り思いついちゃったの~(T-T)とついていくのは大変ですが、出来ても出来なくても笑いながらレッスンしてくれます。

先生の踊りと笑顔からは、元気をもらえますよ♪

上級 土曜13時タラントクラス Aさん

 

ボケ、突っ込み満載の、いつも笑いの絶えない楽しいレッスンをしてくれます。

教え方もわかりやすく、先生の人柄も教室の良いところです。